クリニックを選ぶ際のポイント

クリニックの場所

日本地図

脱毛を受けられるクリニックは多くあります。しかし、希望するクリニックが自分の通える範囲にあるかどうかを確認して下さい。通えない場所にあるとせっかく申し込みしても意味がありません。
都心部に住んでいるのであれば、選びたい放題ですが地方の場合は選ぶことが難しいかもしれません。
しかし、脱毛は2〜3ヶ月に1回の照射ですから、地方から東京や大阪などに遊びに行く感覚で通うのも、楽しみになって良いかもしれません。ショッピングなどを楽しみながら、脱毛も一緒に受けて、リフレッシュできる数ヶ月に1回の贅沢として通うのも楽しみになります。

 

料金

医療レーザー脱毛を選ぶのにまずは、料金の比較が大切です。
全身脱毛から、部分脱毛、どれを行うにしてもクリニックによって価格には差がありますし、キャンペーンや学割、友達や親子で脱毛を受けると20%OFFなど。お得に医療レーザー脱毛を受けることができる方法がありますから、比較をよくして、使える割引は全部使ってお得に脱毛をしてください。
また、全身脱毛やVIOラインのコース脱毛を選ぶときは、脱毛を行ってくれる場所をよく確認して、申し込む必要があります。全身脱毛ではVIOラインや顔は除くと書かれている場合もありますし、VIOラインもVラインは上部のみなどと限定されていることがあります。公式サイトなどをみてわからな場合は電話問い合わせなどして、曖昧のまま申し込みしないようにしないと、自分の思ったとおりの脱毛を受けることができなくなってしまいますから、注意してください。

 

回数と期限の有無

脱毛を受けるのに、申し込みから1年間の間に5回の施術を行うという期限付きの商品があります。ワキや脚などの脱毛は風邪などをひかない限り、処置が受けやすいのでスムーズに期限内に5回、全てを受けられることができますが、VIOラインは生理が予約日と重なってしまうと照射してもらえない場合があるので、予約キャンセルが可能で、次の予約も取りやすくインターネット上からでも簡単に予約日の変更などができるクリニックがお勧めです。

 

回数も、よく確認してください。脱毛回数が必ず料金と一緒に書かれています。ワキ脱毛29,000円(5回)と30,000(6回)など。同じ金額であれば回数が多いほうがお得になります。また書かれいている回数以外に、5回の処置後、1年以内なら再度照射1回無料などのオプションのような照射もありますから、よく注意してください。

 

ドクターの性別

ドクター達

気になる方は調べるようにしてください。足や腕なら男性のドクターでもいいけど、VIOラインは恥ずかしいから女性のドクターがいいなど、あれば女性のドクターがいるクリニックを選ぶようにしてください。
また、男性ドクターがVIOラインを施術する場合は一般的に必ず女性スタッフや看護師が同席する形になりますから、安心して依頼できます。
多くのクリニックの公式サイトでは、ドクターの顔写真や経歴、氏名などが記載されています。それらを参考にして探してみるのも良い方法です。

 

レーザ脱毛機器の種類

レーザー脱毛器には種類があります。ダイオードレーザーやYAGレーザー、アレキサンドライトレーザーなどのレーザーの光の種類が異なり、それぞれ照射した時の痛みや得意とするムダ毛の種類も異なるので、自分の理想とする処理ができそうな機器を選んでみると良いです。
※機器の種類や特徴については、当サイトのトップページでも紹介しています⇒トップページへ。
また、機器を何種類か取り揃えているクリニックもあるので、確認してみるとよいでしょう。

 

口コミ情報

口コミ情報も1つの目安として確認することも大切です。インターネット上の情報ですから、全てを鵜呑みにしないように気をつけないといけないのですが、情報として見ておくことは大切です。クリニックに対しての感想や料金の事、予約などのとりやすさなど。実際に通った人でしかわからないような口コミが書かれているので、よく確認して下さい。